Skip to content

帰省あるある冬編2

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、実験・創作料理大好きな古屋意匠店夫婦は、私の実家山梨にて、外遊び好きの弟にスモーカー(燻製器)を借りて、年末の忘年会用のおつまみをいろいろと仕込んで楽しんでました。

img_5595

img_5608

定番のチーズやナッツ、ソーセージの他、スナック菓子やうずらの卵、試しにやってみた変わり種としては、ゆでタコ、はんぺん、さらには、ポイフル(ゼリービーンズ)、よっちゃんイカ(地元山梨の食品メーカーですね)、最後は白米までスモーク。

img_5639

いろいろな食材の香りと味わいの変化にああでもないこうでもないと、創作意欲も酒飲みも加速。

いちばん美味しかったのはししゃも。スモーカー内で燻されながら低温でゆっくり調理されるので、皮のぷりっとした食感も卵のプチプチとした食感も残ったまま。いわゆる「炉端焼き」状態というやつでしょうか、魚介と燻しの香りは、日本人の遺伝子レベルで好ましい組み合わせなんでしょうね…!

家族でお酒といつもとはひと味ちがったご馳走を囲んで、楽しい年末となりました。

img_5643

冬休み後半は妻の実家、お正月の富山へ行ってきます。冬の北陸といえば、海の幸!次はどんな美味しいものに出逢えるのでしょうか〜?

 

古屋 貴大
デザインは、あきない。
古屋意匠店は夫婦で始めたデザイン事務所です。デザインすることが大好きなこだわりの強い夫と、つくることが生き甲斐のアイデアあふれる妻。デザインで、より多くの人の「商売」の役に立ちたいという、信念のもとご依頼ひとつひとつに真摯に取り組み、デザインの効果を高めるため、日々切磋琢磨しています。

この記事が気に入ったら
facebookページをフォロー