Skip to content

「いくら」がなる木!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-20-56-12
 ものを作る場所から配信する、ちょっとした好奇心についてのおはなし(毎週日曜日更新)

おはようございます。

今日は日課の朝の散歩で見つけた川崎市幸区小倉にある不思議な木を紹介したいと思います。

ゴールドクレストさんの隣の隣の道、新川崎方面に向かって進んでいる時に発見いたしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-20-51-23

「いくら」がなる木!?

遠目でひと目見たとき、、浮かんできたのは美味しそうな「いくら…」

ああ、、なんて美味しそうなんだろう…最近食べてないなぁ…ホカホカのごはんにのせてたべたい…

でも、魚卵がなる木なんてこの世にあるわけがない…

ではこの目の前にある木は一体…?

それでは、ご覧ください。

image

おわかり頂けたでしょうか…

では、もう一度…

image

どうやら、この実は「いくら」ではないらしい…

調べてみたところ、このいくらそっくりの実をもつ木は、ピラカンサというバラ科の植物の一種らしいです。

眺めるだけでも、お腹いっぱいになれそうな木、散歩がてら、是非探して見てください◎

 

古屋知世
妻の方(旧:萩原)古屋意匠店のデザイナー、イラストレーター。
営業、アイデア、ご飯当番も担当しています。趣味は写真を撮ること絵を描くこと。ジビエを食べること。

この記事が気に入ったら
facebookページをフォロー